重要なお知らせ

宇フォーラム美術館ホームページは2023年より新しいドメインに切り替わりました。
2023年以降の展覧会、イベント情報はこのホームページをご覧ください。
2022年以前の展覧会、イベント情報は下記のボタンをクリックしてください。

(スマホは必ず横にしてご覧ください。)

 


宇フォーラム美術館デジタルアーカイブ

  • 世界中でいつでも展覧会が再現できることを目的として、1999年の新館建設と同時に展覧会をパノラマで撮影記録し、アーカイブとしてインターネット上で保存しています。(その数は2020年5月で187室。約1万㎡の美術館に相当) 最近では展覧会だけでなくイベントの記録も見る事が出来ます。
  •  
  • 展覧会、イベントの予定
  • ・● 3月7日(木)~24日(日) 「雲海の舟」坂口寛敏+柳井嗣雄 二人展
  • 13:00~18: 00 月火水曜日休館
    ・イベント
    3/9(土) 17:00~ 対談: 坂口寛敏+柳井嗣夫
    3/16(土) 18:00~ 徳田ガン(舞踏)
    3/23(土) 18:00~小林嵯峨(舞踏)
    1980年代に渡欧して出会い、意気投合したという二人の展覧会。坂口氏は1976年からミュンヘンに留学していた。当館の平松輝子は1973年から10年間、ドイツ各地で活動していたから被る部分もある。平松はパリでスタンリー・ヘイタ―師の元で版画を学ぶ柳井氏とも縁があった。柳井氏はその後国立に居住し、今は飯能で和紙の作品を制作し、当館ではおなじみだ。坂口氏の活動は、絵画からインスタレーション、映像まで多岐にわたる。画室の中というより日本の各地の地域で活動してきたという共通点がある。


  •  

  •  
  •